マルチ商法との違い

ねずみ講のほかにも悪質な商法があります。一見、ネットワークビジネスのように思えますので注意が必要です。ねずみ講と同じで「会員になれば儲かる」ことを大前提に話が伝わっていきます。

商品やサービス、必要書類(概要書面)などは一応揃えてあります。実はこれも巧妙な小道具(ワナ)なのです。商品は不要不急、つまり生活に必要がなく価値のないものを買わせようとするのです。そして、会員を無理やりにでも募るよう煽動し、家族や親戚、友人、知人に必要のない商品を無理に買わせるように仕向けてきます。会員になっても「ともかく儲かるから」としか言いようがありません。なぜなら、自分が必要としない商品であり、愛用するようなものでもないからです。

商品の特性や内容も不明朗なままですから、説得力がありません。だから「儲かる」としかいえないのです。しかし、そんな話に乗る人がいるのでしょうか?外国の無名の画家の描いた絵画や、名もない会社のダイヤモンドなどを「買ったら儲かる」と言っても、誰もそういう話には乗ってきません。うまい話ほど危ないことを知っているからです。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ