コールドマーケット1

コールドマーケット1

コールドマーケットは、これから知り合っていくであろう人たちのことです。

このコールドはほぼ無限に近い可能性があります。なぜなら世界の人口は70億人です。日本の人口は1億2千万人です。一生かけても出会いきれません。

僕がネットワークビジネスの挫折を乗り越えて3回目で成功した理由の一つにこのコールドアプローチを頑張ってやってきたことがあります。

このコールドマーケットは重要です。このコールドマーケットをどのように攻略するかによって、普通の人が短期間でネットワークビジネスで成功するポイントがあると思います。

重要なポイントからお話しますと、やはり相手のニーズです。これは、ホットマーケットでもウォームマーケットでも同じでした。

ここでもやはり、相手のニーズが重要なのです。

コールドマーケットは出会い切れないほどたくさんの人たちがいます。どうせ今から新しく知り合っていくとしたら、こちらが伝えたい情報を欲しがっている人と知り合って伝えたほうが喜ばれます。

断られる確率もグンと低くなりますので、私たちのストレスも格段に無くなります。

こちら側も伝えたい、相手もその情報を知りたい。まさにWIN−WINの関係になるわけです。これが大前提になります。

僕の感覚で言うと、元々の人脈のホットマーケットやウォームマーケットの人にネットワークビジネスを伝えた場合に、ビジネスに参加もしくは製品を愛用してくれる確率は、10分の1~20分の1ぐらいだと思います。これは低いです。

でも、もしコールドで知り合ってこちらの伝えたい事にニーズがある人に伝えたとしたらその確率は3分の1~2分の1になります。まったく違います。

もしネットワークビジネスで伝えた相手2人中の1人がビジネスと始めたとしたらものすごいスピードで成功するということが想像できるかと思います。

実際に僕はそれに近い確率でやってきています。

次回から、コールドアプローチのさらに具体的なポイントについてお話していきます。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ