まだ友達を誘いますか?

まだ、友達を誘いますか?

たいていのネットワークビジネスでは、ビジネスをスタートすると最初にリストアップをしてくださいと言われます。

リストアップは、今までの人脈のリストを作る作業のことです。

親、兄弟、親戚、友人、知人などを書きだします。

ネットワークビジネスでこれから伝える相手を整理するわけです。

数は、200人くらい出してくださいと言われます。

恥ずかしい話ですが、僕は過去に2回もネットークビジネスで挫折しました。

過去2回のネットワークビジネス活動で、知り合いや友達には伝え尽くしています。結果は、ほとんど全員に断られました。

3回目になる現在のネットワークビジネスをスタートした時には、伝えることができる友達はたった2人しかいませんでした。

リストアップの数は、全部で38名です。

頭をひねって思い出しても、38名しかでませんでした。

アップラインに「少ないね」と言われました。

過去、2回のネットワークビジネスの時に、友達に伝えて断られてから、連絡が取れなくなった友達が多いので少ないのもしかたありません。

さて、ここであなたならどうしますか?

「やっぱり、ネットワークビジネスは、自分には合わない」とあきらめますか?

僕の大好きな本に「金持ち父さん 貧乏父さん」というベストセラーの本があります。

その中に出てくる言葉で大好きな言葉があります。

『それは買えないではなくて、買うにはどうすればいいのか考えることが大事なんだ』

僕はこの言葉が大好きです。

失敗したり、壁にぶつかると、この言葉を思い出します。

そして、直面している問題に、この言葉をあてはめて考えます。

例えば、こうです。

『リストが少なくてできないではなくて、どうしたらリストを増やすか考える』

そこで、徹底的にやったのが、新しい友達を作ってリストを増やすことです。

新しい友達を作ることを、コールドアプローチと呼んだりします。

僕が目指したのは、コールドアプローチの達人になることです。

コールドアプローチについては、今後詳しくお話していきます。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ