このサイトで伝えたい事1

1このブログで伝えたい事
過去2回の挫折から、なぜ3回目で成功できたのか?

ネットワークビジネスを過去2回も挫折しているのにも関わらず、なぜ3回目で成功することができたのか?

僕は、ネットワークビジネス3回目の挑戦をする中で、普通のサラリーマンでも本当にネットワークビジネスで成功する方法を見つけました。

その方法とは、成功者と呼ばれている人やアップラインの人たちが言っていることとは多少違っていました。もっと言うと、彼らが言っていないことも大事だったかと思います。。

僕がこのブログで伝えたいことは・・・

ネットワークビジネスで本当に成功するためには、成功者の真似をしているだけではだめだったということです。それと、成功者の真似だけではなくて、何をしたらいいのか?僕が3回のチャレンジで見つけた、本当にネットワークビジネスで成功するために必要な考え方とやり方をなるべく具体的に書いていきたいと思います。

ではなぜ、成功者の真似をしているだけでは成功できないのか?

もしかしたら「えっ」って思うかもしれません。なぜならどこのネットワークビジネスをやっているところに行っても必ず言われるのが「まず、成功者の真似をしろ」です。もしもあなたがネットワークビジネスをやっている方でした「そうそう」とうなずけるはずです。ですよね?

確かに「成功者の真似をしろ」というのは正しいです。全てが間違いではありません。成功者の真似をしたほうがいい部分もたくさんあります。ごくが気づいたのは、この「まず成功者の真似をしろ」という言葉には足りない言葉があるのです。

その言葉とは・・・?

・いま成功している人
・他業種でも

この2つの言葉が足りません。21世紀になってますます時代の流れが早くなってきています。インターネットが普及して時代のトレンドの移り変わりといったらハンパないスピードです。例えば、ネットビジネスのトレニングです。去年のノウハウでは古すぎて使い物にならないこともあります。

ですから、自分のいる業界、業種では現在成功している人がいなかったりわからなかったりします。そこで、自分の携わっている業種でなくても成功している人、成果を出している人を参考にする必要があります。その人たちがどんな考えでその行動をしているのか?を掘り下げて分析して自分の業界、業種にフィードバックして応用するのです。

成功者の真似をする場合、一番気をつけなくてはならないのが時代の変化です。その成功者が成功した時代はいつだったのか?5年前?10年前?5年前でももう古い情報になってしまっているモノもあります。

もちろん、何年経っても変わらない重要な教えもたくさんあります。成功者の真似をしたほうが良いことと、時代に合わせて自分なりに考えてやっていなくてはならないことがあります。いずれにしても自己責任のビジネスです。結果がどうであれ、すべて自分が原因です。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ