目標設定3

目標設定3

夢の100リストの具体的な書き方。

まず初めに夢の100リストを書きます。自分の夢お100個になるまで書きだします。紙に手書きで書いてもいいですし、パソコンのエクセルにリストアップしてもいいです。

とにかく、100個になるまで書きます。自分の欲しい物、行きたい所、住みたい所、やりたい事、などなど何でもいいです。とにかく100個になるまで書きます。

書き始めたその日に100個にならなくても次の日にまた続きを書きます。それでも書き入れなければ、またその次の日には続きを書きます。とにかく100個になるまで書き続けます。

100個になるまで書くことがポイントです。

なぜ、100個になるまで書くことがポイントなのか?普通、自分の夢や目標を書きだす事は楽しい作業です。でも数が100個となると凄い数です。ここがポイントです。

通常では書けないぐらいの数を無理して書くことによって、普段では思いつかないような事を思い出せるんです。例えば、80個を過ぎたあたりからは物欲は尽きて、信条とか使命にちかいものになっていったとか、子供の頃の夢で忘れていたものが出てきたりします。

自分の潜在意識に眠っていた、本当になりたい状態が表に出てくる感じです。この潜在意識に眠っていた願望こそが、本当になりたい状態でそれを実現するためのモチベーションが高いと思われます。

僕の場合、3日間にかけて100個を書いた時がありました。後で気づくと3日との同じ事を書いてしまっていました。同じ事が3つあることになります。ところが、その数日後にそれが叶いました。どうしてもすぐに実現したかったんでしょう。

前に書いたことを見ながら書くのはダメですが、考えていてたまたま同じことを書いてしまったというのはOKだと思います。

夢の100リストを書く出す作業はとても楽しい作業です。ぜひチームの仲間やアップラインと共にわいわいしながらやってみてください。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ