公務員は、ネットワークビジネス活動をできません

国の法律で定められているように、公務員は副業をすることができません。

ネットワークビジネスも当然、法律に沿ったビジネスのため、これは仕方のないことなのです。

もし、公務員の方がネットワークビジネスを始めるのであれば、違法行為になるため、公務員を辞めてから活動を開始するしかないのです。

ただ、もし奥様など親類の方がいるのであれば、その方が公務員でないのであればネットワークビジネスを始めることができます。

販売やリクルートなどの活動は公務員の方であれば出来ませんが、その親類の方であればできます。

どうしても、ネットワークビジネスをやりたいのであれば、その内容をその親類の方にしっかりと説明し、会員になってもらう他ないでしょう。

ただ、もしその方が成功してやる自信があるのであれば、公務員を退職するという手もありますが、それなりの覚悟が必要です。

ネットワークビジネスは誰でも参加できるハードルの低いビジネスですが、成功する方は一握り。

だからと言って、難しい訳ではありません。

正しいトークやノウハウなどを身につけていれば、誰もが成功者になれる可能性があるビジネスなので、ネットワークビジネスは今の時代を考えると非常に素晴らしいビジネスモデルであることは間違いありません。

難しく考える必要はないのです。

正しいことをやり続ければ、今までよりも成功の可能性はグッと近づきます。

もし、あなたが公務員であっても諦めないで下さい。

可能性はいくらでもあります。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ