ネットワークビジネスで成功できない人の特徴2

ネットワークビジネスで成功できない人の特徴2

他人や環境のせいにする人

ネットワークビジネスで成功できない人の特徴で、一番多いのが他人や環境のせいにする人たちです。

ビジネスのうまくいかない原因を紹介者やアップライン、所属しているグループの成功者、グループの仲間のせいにしたりします。

自分が所属しているグループやネットワークビジネス会社のせいにしたりもします。

うまくいかないことを他人や環境のせいにしていたら成功できません。

なぜなら、他人や環境のせいにしていると、自分自身を改善をしようしません。自分には原因がないと思い込んでいるからです。

自分には原因がないので、環境を変えようします。グループを変えたり、ネットワークビジネスの会社をころころ変えたりします。

あなたの周りでもこんな人はいませんか?

「今度のネットワークビジネスは凄い!
以前の会社は、製品やプランが良くなかった・・・」

このように、ネットワークビジネスの会社をころころ変えて転々とします。これでは絶対に成功できません。

たとえ環境が変わったとしても、他人や環境のせいにする自分自身は何ひとつ変わっていないからです。

どこに行っても同じような壁にぶつかって、解決方法はいつものように環境を変えるだけなのです。

もちろんネットワークビジネスの会社自体もうまくいかない会社もありますので、時として会社を変える必要もあります。

会社選びのポイントは初期の段階で注意深く選ぶ必要があります。会社選びについては別の記事で詳しく書きたいと思います。

ビジネスがうまくいかない時は、ネットワークビジネスの会社についてや自分が所属しているグループについて疑ってみることも大事ですが、まずは自分自身について振り返ってみることが必要かもしれません。

何度か壁にぶつかって自分を客観的に見てみると、意外と同じような原因で壁にぶつかっていることがあります。

それは自分が元々持っている行動パターンや思考パターンが原因だったりします。

もし、元々持っている行動パターンや思考パターンが、ネットワークビジネスで成功するために必要じゃないものだったらそのパターンを変える必要があります。

壁にぶつかったりするのは、そのような役に立たないパターンを変えたほうがいいですよと知らせてくれているのです。

それを他人や環境のせいにしていたら、その知らせがわかりません。

自分が成長するチャンスも見逃してしまうのです。

壁にぶつかるのは自分が挑戦して行動している証拠です。自分自身の課題を見つけて、一歩でも前進したいですね。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ