ビジネスパートナーをスポンサリングする方法

ネッワークビジネスを始めるとあるべき仕事は2つあります。愛用者作りとビジネスパートナーをリクルートすること。

ビジネスパートナーをリクルートするには、製品を気に入ってくれて使ってくれている愛用者の人を、「これ、ビジネスにもなっちゃうよ」とビジネスの可能性を教えてあげてリクルートしていく方法と、初めからビジネスとしてリクルートしていく方法があります。

どちらでも構いませんが、相手のニーズは欲しているものに合わせて提案してあげることが大事だと思います。または、相手の位置に合わせて、必要であれば次のステップを踏ませてあげるお手伝いをするスタンスが自然で効果的かもしれません。

こちらの伝えたいこと、ビジネスチャンスなどを一方的に話しをしてはなかなか思うように伝わりません。ヘタをすると相手との人間関係を壊してしまう可能性もあります。そうなってしまっては、せっかく人のため、自分のために誠実にビジネス活動をしようとしても逆になってしまいます。

やはり、相手との円滑なコミュニケーション、会話のやり取りの中で、もし相手がビジネスチャンスや自己成長の機会を欲していたとしたら、「だったらこう言うのがあって、僕もいま勉強しているんだけどよかったら見に来てみない?」というふうに、お誘いしてみるといいかもしれません。

あくまでも自然にお誘いするというのが大事だと思います。

自分のビジネスの成績、達成しなくてはならない数字のために、月末慌てて友達を誘ったりするのは、自分のためのビジネスになってしまいます。そのようなスタンスでの活動は、おそらく相手にも伝わってしまいます。

自分のためのビジネスを押しつけられたら、とても良い気がしませんし怖いですよね。でも、ついうっかりやってしまいがちです。このあたりは注意が必要です。

それと、もう一つ重要だと思えるポイントは、確かにビジネスを伝えていますので、ビジネスチャンスを伝えたいのですが、あまりビジネスチャンスを強調すると「今がチャンス」「今だけ」的なニュアンスになりがちです。これもちょっと怖いです。

僕の場合は、ビジネスチャンスとしての情報も伝えましたが、その前に、生き方を変えませんか?という話しをします。「僕は現状に満足していないからこのビジネスを挑戦しています。○○さんは今のライフスタイルに満足ですか?」というような感じです。生き方を変えるための手段として、ネットワークビジネスに取り組んでいるということを強調します。本当のことですからね。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ