ネットワークビジネスのインターネット活用で気を付けなくてはならないこと

ネットワークビジネスのネット活用で気を付けなくてはならないこと

日本ではネットワークビジネスを規制している法律は特商法です。日本の特商法は異常なまでに厳しいです。

特商法に反しないでビジネス活動をしなくてはなりません。特商法に反しないようにするために気を付けなくてはならない点とは?

ビジネスを伝える目的で出会ってはいけません。

あくまでも友達になるということが大前提です。月末ポイントが足りないからとかで、何が何でもビジネスを伝えようとしたら、製品をすすめたりしてはダメなのです。

ところが実際のネットワークビジネスの現場を見ていると、そういったルール違反をしている人たちが目立ちます。

あくまでも友達を作るということが目的です。

そして、出会った人と友達になってきちんとコミュニケーションを取ることが大切です。

本当にその相手とうまが合うのか?価値観や目指している方向が合っているのか?一緒にビジネスをやりたいと思える相手なのか?

そのあたりをきちんと確認しなくてはなりません。そうじゃない人例えば価値観が合わない人とは、ビジネス以外でも一緒に取り組みにくいですよね。

ビジネスを伝える目的で出会ってはいけない。
友達としてやっていけるか相手をよく見る。

ネットを活用するには、この2つに注意しなくてはならいでしょう。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ