ネットワークビジネスで成功者が実践する目標設定4ステップ

ネットワークビジネスで成功者が実践する目標設定の4ステップ

ネットワークビジネスをスタートする時に、目標設定が大切ですと言われます。

では、具体的にどのように目標設定をすればいいのでしょうか?

今日は、私が今まで実践してきた中で、効果的だった目標設定の4つのステップを紹介します。

あなたも、ぜひこの4つのステップで目標を設定してみてください。すでに目標を設定している場合は、確認してみて必要でしたら取りいれてみてください。


【目標設定の4ステップ】
1. やりたくないことを明確にする
2.夢の100リスト
3.人生の6分野
4.宝地図


1.やりたくないことを明確にする
まず、目標を設定する第1ステップは、やりたくないことを明確にします。これは意外かもしれませんね。

私たち人間は、「欲しい」と言う欲望よりも、「したくない」「嫌だ」という欲求のほうが強く作用します。これは皮肉ですが「やりたくない」ことのほうがモチベーションが上がるのです。

私の場合は、「従業員として人に使われて一生終わるのは嫌だ」「学歴で左右されてしまうサラリーマンの世界で生きるのは嫌だ」「お金に苦労する人生は嫌だ」というのがやりたくないことです。

このようにして、あなたのやりたくないことを全てリストアップします。一見マイナスのように見えて、実は大きな原動力になるのです。


2.夢の100リスト
目標設定の第2ステップは、夢の100リストを作ります。

夢の100リストとは、あなたの夢、目標、欲しい物、やりたいこと、行きたい所、住みたい所、などなど欲しい物を全て書き出します。何でも構いません。ポイントは100になるまで書き出します。

100個、書かなくてはならないと普通では想像できない物が出てきます。例えば、物欲を越えて、貢献するとかなりたい人物像になったりした人もいました。子供の頃の夢で、大人になった現在では忘れていたものを思い出したなどの経験をした人もいます。

同じ日に100個全て書けなくても、次の日に続きを書いて100個になるまで書いてください。とてもワクワクする楽しい作業です。仲間と一緒にシェアしながらやるとより楽しい時間になるかと思います。

リストは紙でもパソコン内のエクセルでも何でも構いません。とにかく100個になるまで書いてください。

夢の100リストを書いたら、次は人生の6分野です。


3.人生の6分野
人生の6分野というのは、人間の人生を豊かなライフスタイルにするために欠かすことができない要素のことです。

この要素が6つあります。6つの要素をバランスよく取ることによって豊かなライフスタイルが実現します。例えて言うと、6つの分野が1つのタイヤを形成しています。タイヤが順調に回るには、6つの分野でどれか1つが欠けても回らないということなのです。

6分野は以下の通りです。
健康、家庭、経済、精神、教養、社会

健康
最も大事な分野だと思います。どんなに成功しても病気では人生を楽しめません。大きな成果を産み出すのは、健康な体と頭脳からだと思います。

健康を維持するためには、栄養のバランスが取れた食事と適度な運動、そして水が大事です。これらを定期的に取り入れられるような習慣作りを意識してください。

家庭
家庭は家族の最小単位です。家庭内で起きる出来事は偶然ではありません。社会に出たときに同じような出来事や課題に出会うはずです。さらに家族との関係は感情面を豊かにする重要な役割があります。

経済
お金は、一番大事なものではないけれども、一番大事なものに大きく影響します。日本人の慣習でお金の話をしてはいけないとかありますが、お金について正しく理解する必要があります。お金は価値を提供したその見返りに得られるものです。お金について正しく理解して、貯めて運用すれば経済的安心が得られます。

精神
家庭のところと似ています。家族との関係は感情面を満たすことができます。お互いの存在価値を認め、自分の存在価値を知ることができます。

教養
常に新しい分野に関心を持ち勉強することが大事です。私たちの生きている時代は時の流れが益々早くなってきています。勉強しないとすぐに置いてかれてしまいます。自分の専門分野や仕事関係の知識を増やしましょう。

社会
私たちは社会の中で生きています。社会の中で、自分なりの役割を持って生活しているのです。役割の一つが仕事です。あなたの社会の中での役割をあらためて明確にしましょう。


以上が6つの分野です。それぞれの分野における、短期的な目標と、長期的な目標を持ちましょう。そうすると合計12個の目標を持つことになります。先ほどの夢の100リストを参考にピックアップするのもいいでしょう。

短期的と長期的な期間はあなた自身で決めてください。私の場合は、短期的な目標は1年以内に達成したい目標です。長期的な目標は3年から5年ぐらいで達成を目指す目標です。


4.宝地図
自分の人生にとって重要な目標がいくつかピックアップできたら、目標設定の最後は宝地図を作ります。

あなたは、宝地図はご存知ですか?

名称は違っても、有名セミナー講師や、有名コンサルタントの方たちがみなさん推奨している目標設定法です。なぜなら、目標の達成率が驚異的だからです。以前に読んだ宝地図の本では、目標達成率は90%以上と書いてありました。

宝地図とは、自分の夢や目標そのものやイメージできる写真を台紙に張って作ります。真ん中には自分の笑顔の写真を配置します。

ポイントは写真です。なぜ写真なのか?私たちのイメージすることをサポートするために写真にします。

夢や目標をイメージできる写真を大き目の台紙にペタペタはります。台紙の大きさは、A2かA3です。コルクボードか模造紙などを使います。私はA3フレームを使っています。

写真ですが、雑誌やパンフレットから気に抜いてもいいですし、インターネットで画像検索して夢のイメージにピッタリの画像があったら光沢紙でプリントアウトすれば写真として使えます。

宝地図を作る時も、仲間と一緒に作ると盛り上がって楽しいです。すでに宝地図を作ったことがある人でも、1年に1度とか作り直すと良いかと思います。作り終わったら、1人1人自分の宝地図を前に夢の発表をしたりするのも良いかもしれません。

宝地図ができたら、家の中の目立つところに貼っておきます。そうすれば毎日自分の夢や目標の写真を見ることができます。テレビのコマーシャル効果のように私たちの潜在意識の中に刷り込んでいきます。

潜在意識の中に目標を刷り込めば、その目標を達成するために自然と行動するようになるというわけです。


※宝地図の使用上の注意
私はずいぶん前から宝地図の重要性をいろいろな場所でお伝えしてきました。

たくさんの人たちに宝地図についてお話してきた中で、本当に夢や目標を達成する人と、残念ながら達成できない人にわかれることがわかりました。

残念ながら目標を達成できない人たちには共通する3つのパターンがあります。あなたにはぜひそのパターンにはまってほしくないので、そのパターンをお伝えします。

1.必ず作る
宝地図の重要性をお伝えしたのですが、なぜか作らない人がいます。まず信じて作ってみてください。さらに詳しい作り方は、宝地図の書籍が出ていますのでそちらをお読みになればすぐにわかります。

2.貼る場所
宝地図を効果的に活用するには、貼る場所をよく考えてください。居間のカッコイイ所でもいいのですが、私の家ではトイレの壁に貼っています。トイレなら毎日見るわけです。ポイントは毎日無意識でも目に飛び込んでくる場所がベストです。

3.体験する
宝地図を貼ったら、ぜひ実際に夢や目標に近い体験をしてきてください。例えば、車でしたら試乗してくるとか、マンションでしたらモデルルームを見に行くとかです。体験したものは、より目標が達成しやすくなります。


【目標設定の4ステップ】
1. やりたくないことを明確にする
2.夢の100リスト
3.人生の6分野
4.宝地図

このように、4つのステップで目標を設定します。ネットワークビジネスはあくまでも手段です。目的が手段にならないように、あなたの本来の目的を明確にして掲げましょう。そしてネットワークビジネスで成果を出してください。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ