ネットワークビジネスのスーパー愛用者になるための3ステップとポイント

ネットワークビジネスのスーパー愛用者になるための3ステップとポイント

ネットワークビジネスは口コミで広がります。口コミの大前提として、自分が扱っている製品を自分自身が愛用していなければなりません。

ネットワークビジネスに携わるきっかけになったのが、ビジネスチャンスからの場合は製品を愛用していない状態からのスタートになります。

その場合、まず自分自身が製品を愛用者にならなければなりません。

今日は、ネットワークビジネスでスーパー愛用者になるための3つのステップとそのポイントについてお話します。


【スーパー愛用者になるための3テップ】
1.製品を使ってみる
2.製品知識を勉強する
3.他人の体験談を聞く


1.製品を使ってみる
まずは、製品を徹底的に使ってみます。ビジネスとして取り組む場合はなるべくたくさんの種類の製品を使いましょう。全製品を使ってみて、それらの違いを使った感覚で知るとよいかと思います。

これから自分が扱う物について、使ってみてその使い心地をしらなければ、その良さを伝えることができません。相手から質問された時にも的確に答えられません。

よくいらっしゃるのが、「今使っている市販品が無くなったら買う」と言う人がいますが、これではビジネスになりません。今まで使っていた市販品は別の用途に使うとか工夫して、自分がこれから取り組むネットワークビジネスの製品を使ってみましょう。

ネットワークビジネスで取り扱われている製品は市販品より高品質でできている場合が多いです。高品質の製品を使ってみて、その違いや変化を体験すると、その後のビジネス活動でも口コミが伝わり易くなります、

自分が、結果が出て良さを体感している物は自然と相手にもその良さが伝わります。


2.製品知識を勉強する
ネットワークビジネスで扱われている製品は、市販品と比べて高品質な物が多いとお話しました。なので口コミで伝わり易いのです。

高品質の製品が多いので、新しいテクノロジーが採用されて製品が作られている物も多いです。その製品が研究開発されて製造されたコンセプトを勉強したり、新しいテクノロジーをより深く理解することによって、さらに製品の価値について理解できます。

お伝えした相手からの質問にも的確に答えることができますし、相手が求めている物を的確に判断してそれに合わせて製品を選んで提案することもできます。

各ネットワークビジネス会社や各グループで製品について勉強できる機会があるかと思います。積極的に参加して製品知識を身に付けましょう。


3.他人の体験談を聞く
製品を使ってその良さを体験したほうが良いとお話しましが、体験は人によって個人差があります。

体験は感覚なので、どうしても個人差があるのです。他の人は、凄く良いという製品も自分が使ってみて違いが分からない場合もあります。

そんな時は、グループの仲間で集まって製品についてディスカッションすることをお薦めしています。

製品1つ1つについての感想や、面白い使い方などをシェアします。仲間の体験談を聞いている中で、「あっそんな使い方があったんだ」など新しい気づきもあるかと思います。

すると「なるほど、今度そう言うふうに使ってみよう」とまた新たな使い方を知り楽しみになってきます。

このように、体験は感覚なので、他の人に体験談を聞くことも時には意識して観てください。

【スーパー愛用者になるための3テップ】
1.製品を使ってみる
2.製品知識を勉強する
3.他人の体験談を聞く

この3つのステップで、あなたもスーパー愛用者になって製品の素晴らしさを自然に伝えられるようになりましょう。


無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ