ネットワークビジネスの成功をサポートする目的の作り方3つ

ネットワークビジネスの成功をサポートする目的の作り方3つ

ネットワークビジネスの成功者の話を聞いていると、どうしても成功しなければならない理由があった人が多いです。

ネットワークビジネスのやる理由です。目的とも言います。

目的と目標は違います。何かを達成して得るモノが目標です。目的はなぜ達成したいのかその理由のことです。「なぜ」と「なに」の違いです。

ネットワークビジネスは、やらなければならないビジネスではありません。現状に満足していなかったり、より豊かなライフスタイルを手入れたいと思って始めて必要になる手段です。

それと比較して、仕事は違います。生活に必要なお金を稼がなくてはなりませんから、絶対にやらなければならないことです。

ネットワークビジネスも、仕事のように、「絶対にやらなければならない」という状態になっていれば成功するしかありません。ネットワークビジネスの成功者たちはそのような状況からスタートした人が多いです。

もし今のあなたに、「どうしてもネットワークビジネスで成功しなくてはならない」という理由がなかったとしたら、意図的に目的を作る必要があります。

今日は、ネットワークビジネスにおいてのやる理由の作り方をお話します。


【ネットワークビジネスのやる理由の作り方】
1.リスクを取る
2.独立する、自立する
3.宣言する


1.リスクを取る
リスクが無いと本気が出ません。リスクを払ってまでやるから行動に真剣さが出てきます。

もし仮にネットワークビジネスの初期登録費用が400万円だったらどうでしょうか?実際に払うかどうかは別として、うまくいかなかっととしても、すぐにあきらめられません。粘り強く成功するまで頑張れそうです。

ご存知のように、ネットワークビジネスは初期の費用が格安です。これはネットワークビジネスのメリットの1つなので良いのですが、同時にデメリットになります。

あなたが取り組んでいるネットワークビジネス自体に金銭的リスクがかからなかったとしても、何かしら自分にとってリスクになることがあるほうがいいかもしれません。

例えば、勉強やトレーニングのための自己投資です。

私は、ネットワークビジネス会社が提供しているトレーニングだけでは物足らず、独自にいろいろなセミナーや研修やプログラムで学んできました。総額で数百万円は自己投資してきています。

それだけ自己投資をすると、「よし、絶対に成功する」と決意も高く頑張れます。このようにあなたも、あなたに必要な自己投資を積極的に考えて見てください。


2.独立する
もし、今あなたが実家に住んでいるとしたら1人暮らしをお薦めします。

ネットワークビジネスで家族に伝えようとして反対されてしまう場合も多いですが、家族から見て実家の住んでいて親御さんのお世話になっている子供からビジネスの話を聞いてもピンと来ないかもしれません。それよりも自立して欲しいと思っているかもしれません。

会社に頼らないで自立するためのビジネスをやっているのに、自分自身が自立していないのは矛盾があるかもしれません。

もし、現実的に考えて1人暮らしが難しい場合は、生活費を多く払います。例えば、1ヶ月3万円払っていたら、5万円にするとか。2万円もプラスして渡すと自分のお小遣いが減って厳しくなります。そのくらいのリスクを取ることが成功への道につながるのです。

すでに1人暮らしをしている人や独立して生活している場合は、他の方法で自立を考えてください。


3.宣言する
金銭的なリスクや独立するリスクを取りにくい場合は、宣言をします。

「私は、●●までにトップタイトルになります。そのために毎日●●をします」など、ネットワークビジネスの仲間や身近な人に対して、実際に話して宣言します。

宣言するとやらなければならなくなります。意図的にやらなければならない状態を作っているわけです。


【ネットワークビジネスのやる理由の作り方】
1.リスクを取る
2.独立する、自立する
3.宣言する

このように工夫して、あなたもネットワークビジネスをやらなければならない状態を作りだしてください。それがあなたのネットワークビジネスの「やる理由」になるのです。


無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ