ネットワークビジネス成功者が共通して持つ21のマインドセット

ネットワークビジネス成功者が共通して持つ21のマインドセット

ネットワークビジネスの成功者を見ていると、普通に見えるあの人がなぜトップタイトルを取り高額の収入を得ているのだろうと疑問に感じたことはありませんか?

同じビジネスシステムで同じ製品を扱っているのに、成功者とそうでない人たちに分かれます。成功者と呼ばれる人たちは、何か特別なのでしょうか?

これは、私がネットワークビジネスを始めたばかりの頃に一番気になっていたテーマです。たくさんの成功者と呼ばれる人たちと接してきて、成功者に共通するマインドがあることがわかりました。

私も、ネットワークビジネス成功者に共通するマインドを身に付けることによって短期間で成功することができました。

今日は、私がネットワークビジネスで成功する過程のなかで必要だったマインドセットを全てご紹介します。

これからご紹介するマインドセットを身に付ければ、あなたもネットワークビジネス成功者になれます。ぜひ、ご覧いただきたいと思います。


目次
1.可能思考
2.プラス思考
3.解釈力
4.失敗の管理
5.拒絶の管理
6.モチベーション管理
7.スタートダッシュ
8.従業員から起業家へ
9.やる人から終わらせる人へ
10.成功率
11.原因結果の法則
12.集中する
13.片付ける
14.リズムを持つ
15.良い習慣を持つ
16.習うより慣れろ
17.成功回避不可能な状態
18.潜在能力を引き出す
19.答えはない
20.リーダーシップ
21.理念を持つ


1.可能思考
可能思考と言うのはあまり聞きなれない言葉かもしれません。わかりやすく言うと「自分にもできると思う健全な思考」です。セルフイメージと呼んだりもします。

頭では「成功したい」と思っていても、実は心の深い部分ではそうは思っていない。「そう言っても、自分にはやっぱり難しいのでは…」こんなふうに潜在的には自分は成功できないと思っている。そのような人は意外と多いようです。

当たり前の話ですが「ネットワークビジネスで自分も成功できる」と思わなければ成功できません。セルフイメージを高める方法はこちらをご覧ください。


2.プラス思考
プラス思考という言葉はよく聞くと思います。物事をプラスに捉える見方です。

普通の状態でプラス思考でいることは誰にでもできます。ここでのポイントは、壁にぶつかった時やマイナスの局面でいかにプラスに思考することができるかです。

私たちは人間ですから感情があります。うまくいかなかったときには落ち込むこともあります。私も失敗するとよく落ち込んでいました。問題は、落ち込んだままにしておかないということです。

1時間後でも、1日後でもいいから気持ちを切り替えてまた目標に向かった行動できることが大切です。


3.解釈力
ネットワークビジネスでも行動すると必ず結果がでます。結果は2種類あります

成功と失敗です。失敗した時こそ解釈力が必要になります。結果という事実は1つですが、それをどのように捉えるかは自由です。プラスにもマイナスにも捉える事ができます。

重要なのは、あなたは自分の成功のために役に立つ捉え方をしているかどうかです。自分の成功のためにはやはりプラスに解釈するべきです。

解釈をプラスに捉えるための具体的なコツはこちらをご覧ください。


4.失敗の管理
あなたは失敗するのは怖いと感じたことありますか?

私はネットワークビジネスをスタートした頃は、失敗や断られるのが怖くてなかなか行動することができまでした。成功者の人たちの中でも同じように失敗が怖くて行動できなかったと言う人もいます。

これはしかたがないことです。なぜなら、私たちは子供の頃から学校教育で失敗=悪いことと教わります。テストで答えを間違うと×を付けられます。これを十数年繰り返しているわけですから無理もありません。

ではどうやって失敗の恐怖を乗り越えるのか?

失敗を乗り越える方法は2つあります。まず、失敗の解釈を正しくする。そして失敗を管理する。

失敗の正しい解釈とは、「失敗は自分の能力以上のことにチャレンジした証」と思うことです。自分の能力以上のことに挑戦したから失敗した。挑戦することは素晴らしいことです。そう思えるかです。

失敗を管理するコツは3つあります。失敗するのは当たり前だと思う。よく、ネットワークビジネス成功者は誰よりもたくさん失敗していると言われます。そして失敗に慣れる。さらに失敗を練習する。


5.拒絶の管理
どんな職種、業種にも拒絶する人は必ずいます。ネットワークビジネスでも断る人はいます。

「あの人はやると思ったのに」と執着する必要はありません。たまたま今はタイミングでは無かったんだと思えばいいのです。気にしていると前進できません。

拒絶されることを管理する具体的な方法は、拒絶は必ずあると思うこと。そして、拒絶の確率を把握しておきます。だいたい何割ぐらいは断られると言うふうにです。さらに、断られたときの対応の準備をしておきます。


6.モチベーション管理
あなたもご存知だと思いますが、ネットワークビジネスはすぐに結果が出ません。ある程度やり続けなければ成果が出ない仕組みです。

ネットワークビジネスの成功者は誰よりもやり続けている人たちです。やり続けるには、自分のモチベーションを維持する必要があります。

これが難しいです。私は恥ずかしながらネットワークビジネスは過去2回も挫折したことがあります。モチベーションが続かなかったのです。

3回目である程度成功できた時にモチベーションの維持の仕方がわかりました。モチベーションを管理して維持するためのコツは2つです。

やる理由を持つ、無ければ意図的に作る。これです。
やる理由の具体的な作り方はこちらをご覧ください。


7.スタートダッシュ
ネットワークビジネスで成功している人の特徴の1つに、ある時期に徹底的に行動しています。

ある時期と言うのは、ビジネスをスタートした時期のことです。もちろん、ビジネスをやり続ける以上はある程度行動し続ける必要はあります。でもビジネスをスタートしたばかりの頃は特に全力で行動する必要があります。

例えて言うと、長距離を飛ぶ飛行機や渡り鳥と同じです。長距離を飛ぶためのコツです。長い距離をずっと羽ばたいていません。最初に全力で高度まで上昇して、その後は気流にのってあまり羽ばたかずに上手に飛びます。

ビジネスもこれと同じです。最初に全力で行動していろいろな経験をするからスキルアップしてビジネスマインドが身に付きます。スキルアップしてビジネスマインドが身に付いているとビジネス活動が簡単になります。


8.従業員から起業家へ
従業員マインドから起業家マインドにシフトアップしないと、ネットワークビジネスで成功できません。

これはネットワークビジネスに限らず、ビジネスや起業で成功するためには必要なマインドです。

従業員は、時間を提供します。そして、何時間働いたから、いくら給料がもらえるという常識で生きています。もらえないと怒ります。

ところが、起業家は違います。起業家は時間を提供しません。起業家は人に価値を提供して売上を上げます。人に価値を提供して売上を上げれば、何時間かかろうが問題はありません。

起業家は、価値を提供して売上を上げる。ネットワークビジネスで成功するためにも必要なことです。


9.やる人から終わらせる人へ
やる人は素晴らしいです。現状に愚痴を言って何もしようとしない人と比べるとはるかに行動力があります。

でも、成功する人はさらに一歩進んでいます。始めたことを終わらせる人なのです。ネットワークビジネスで成功するためには特に重要なマインドとなります。

なぜなら、ネットワークビジネスは初期投資のお金が少なく始めやすいことがメリットの一つですが、同時に止めやすいといのがデメリットになります。

少しやってみて、うまくいかないとか数回断られてめげる人は成功できません。


10.成功率
ビジネスで成功する確率はどのくらいでしょうか?

ビジネスの種類にもよりますが、一般的に1割から2割と言われています。私の経験では、ネットワークビジネスの場合も同じです。相手に伝えてサインアップしてもらえる確率は1割から2割ぐらいだと思います。

仮に2割と考えて見ても、5回に1回しか成功しません。残りの4回は失敗です。失敗の解釈を正しく持っていれば、この4回は成功のために必要な肥やしとなります。

お化け屋敷で、どこのポイントでどんなお化けが出てくるのか分かっていると怖くありません。これと同じです。ビジネスの成功率をあらかじめ把握しておくことで失敗しても平然としていられるのです。


11.原因結果の法則
ネットワークビジネスで成功できない人のほとんどは、結果に決意します。

例えば、「目標月収100万円」とか「年内中にトップタイトル達成」というようにです。このように言っている人は、毎年同じことを言っています。これでは成功できません。

ネットワークビジネスの成功者は結果に決意しません。原因に決意します。

物事には全て原因と結果があります。有名な原因と結果の法則です。因果関係と言われています。結果、つまり目標達成を実現させるために重要なのは、原因なのです。原因はつまり行動です。

自分の立てた目標を実現するための行動は何か?その行動を明確にして計画の中に落とし込んで毎日実行していく。これが原因に決意するということなのです。

「今日、●●をやります」と言いましょう。


12.集中する
ネットワークビジネス成功者に共通するマインドで、一つの事に集中するというのがあります。

期間を決めて1つのビジネスに徹底的に集中して行動します。ネットワークビジネスで成功できない人は、うまくいかないとすぐにあきらめて違うビジネスを始めます。アフィリエイトとかFXとか。

または、より楽そうに見えるネットワークビジネスに鞍替えします。

でも、そのような人は成功できません。一つの事に集中して取り組むからこそ、成功するための課題が見えてきます。成功するための課題が見えたら一歩成功に近づいています。

それらの課題を乗り越えていく先に成功があります。


13.片付ける
億万長者の共通している習慣で、トイレのふたを閉めるというのがあります。

使ったあとは片付ける習慣が大切です。物が多いと注意が散漫になります。頭の中をいつもスッキリして最大限の能力を発揮できるように片付けましょう。

机の上、机の引き出しの中、パソコンのデスクトップ、部屋などなど。


14.リズムを持つ
毎日の生活でリズムを持つこともビジネスの成功には必要な要素です。

特にネットワークビジネス成功者に共通しているのは、朝早起きなこと。そして定期的に運動をしていることです。

私自身も、朝早く起きることが大好きです。朝起きてから、1日のスケジュールが決まっています。日中の運動は絶対に欠かせません。運動をしないと体調が悪くなるほどです。

限られた時間を上手に管理してより大きい成果を出すためにも、生活にリズムを持たせることを意識しましょう。


15.良い習慣を持つ
現状は習慣によって生み出されています。

あなたのネットワークビジネスの成果、収入、住んでいる家、友人、持ちモノなどなど全ての現状は、あなたの持っている習慣から産み出されています。

私たちはみんな習慣を持っています。

問題は、自分の目標を達成するのに必要な習慣なのか?それとも自分の目標を達成するためには必要ない習慣なのかです。

いずれにしても習慣を持っています。習慣は無意識です。どうせだったら、自分の目標を達成するための習慣を身に付けたいです。


16.習うより慣れろ
ネットワークビジネスをスタートしたばかりの人で、なかなか行動しない人がいます。

セミナーやトレーニングにばかり参加して勉強しています。勉強ばかりして行動していません。これでは成果はでませんし、スキルアップもビジネスマインドも身に付きません。

ある程度の知識は最初に学ぶことは大事ですが、ある程度学んだら行動しなくてはなりません。行動を繰り返えして数をこなすことで慣れてきます。

最初から上手くできた人はいません。数をこなして慣れてきてから質を意識して高めます。


17.成功回避不可能な状態
ネットワークビジネスの成功者の話を聞いてみると、どうしてもビジネスで成功する必要な状況にいた人が多いです。

私の場合も過去2回挫折しましたが、ある程度成功できた3回目の時はどうしても成功しなくてはならない理由がありました。

ノウハウややり方は、勉強すれば分かります。知識として身に付きます。

大切なのは、実際にやるかどうかです。やり続けるかどうか?なのです。やり続けるための工夫をします。やり続けるための環境を意図的に作ります。

例えば、何かしらのリスクを取ります。リスクが取れない場合は宣言します。宣言はリスクの代わりになります。言ったからにやらなくてはなりません。周りの人に「このビジネスでいつまでこうなる」と宣言します。


18.潜在能力を引き出す
あなたも潜在能力という言葉を聞いたことがあると思います。そして潜在能力を持っていると思います。

では、潜在能力の引き出し方はご存知でしょうか?

ネットワークビジネス成功者たちは、潜在能力を引き出して使っています。意図的に引き出している人もいますし、無意識に引き出している人もいます。潜在能力を引き出すことによって、より大きな成果を得ているのです。

潜在能力の引き出し方は簡単です。まず、潜在能力が必要なことに挑戦しているかどうかです。潜在能力が必要なことにチャレンジしていなければ引き出されません。

ネットワークビジネスをやっている人は、未経験者がほとんどだと思います。その点では、潜在能力が必要なことに挑戦していると言えます。具体的なビジネスの目標もチャレンジンを意識しましょう。


19.答えはない
ネットワークビジネスの現場に答えはありません。行動しながら答えを見つけていきます。

ところが、私たちは学校教育を十数年も受けてきているので、どうしても正しい答えがあると思います。そして答えを求めてしまいます。

ビジネスの現場では、答えは自分で見つけます。自分で行動して見つけに行く感じです。ジャングルの中の野生として例えると分かりやすいかもしれません。

ジャングルの中では食べのモノも売っていませんし、安全もありません。自分で食べ物を見つけて生活を確保しなくてはなりません。そのような環境で生き抜いていくためにはサバイバル能力が必要です。

ネットワークビジネスでもこのサバイバル能力のようなものが必要です。答えを聞くのではなく、自分で見つけに行きましょう。


20.リーダーシップ
あなたはリーダーシップと聞くと何をイメージしますか?10人に聞くと10人とも違う答えをいただきます。

ここで言うリーダーシップは主体性です。わかりやすく言うと、他人や環境のせいにしないと言うことです。どのような結果であろうと全て自分の責任という考え方です。

ネットワークビジネスの成功者は主体性を持っています。出来事には偶然はありません。全ての出来事には意味があります。そして結果は全て自分の責任と捉えるから人生を変えることができます。


21.理念を持つ
あなたは何のためにネットワークビジネスをやっていますか?

自分の夢や目標を実現するためや、より豊かなライフスタイルを手に入れるためかもしれません。私も、自分の夢を実現したくてビジネスに取りくみました。

より大きな成功を手に入れているネットワークビジネス成功者の人たちは、自分のためはもちろん、それよりも相手のためを考えます。

さらに、社会にとっても良いことと信じて活動しています。自分、相手、社会の3者がよくなること。

私は、自分のグループの人たちのためにという考えになった時に急激にグループが拡大しました。このように理念を持つことが大切です。


あならも、これらのマインドセットを身に付けることによってネットワークビジネスで成功することができます。

自分を信じて行動しましょう!

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ