成功するプレゼン

成功するプレゼン(1)アプローチ

成功するプレゼンの5ステップの各段階を解説していきたいと思います。

最初のステップはアプローチです。

アプローチとは、相手との距離を縮めて人間関係を作ることです。そしてアプローチの目的は、人間関係を良好にすることです。

私たちが相手の話に耳を傾ける時はどんな時でしょうか?想像してみるとすぐにわかりますが、当然、相手との信頼関係ができあがっているときです。

つまり、相手から信頼されている状態です。

各ステップのテーマとコツがありますが、アプローチのテーマはお互いに心を開いている状態だということです。これがお互いに信頼関係が出来上がっているということになります。

相手に心を開いてもらうには、まずこちらが心を開いていなければなりません。

アプローチのコツは、3つあります。

1.反応
2.笑顔
3.褒める

この3つです。

私たち人間は、反応してくれる相手により信頼をおきます。そしてよりお金を払います。

例えば、ビール。

ビール1本をコンビニ買うと、だいたい200円ぐらいです。安いですが、家で1人で飲むことになります。

居酒屋で、ビールを飲むと1本500円ぐらいです。お店によっては、注文したときに「はい、喜んで!」と喜んでもらえながら飲みます。

そして銀座のクラブで飲むと、キレイなお姉さんが「仕事どうなの?」といろいろと話しかけてくれるけど、ビール1本2000円です。かなり高いです。

このように、反応してくれるところに人はより信頼をおくしお金を払います。

私たちディストリビューターも、お伝えする相手との信頼関係を築いくことは大事です。それには、まず自分の心を開いて、相手の話しに耳を傾けて反応してあげることがポイントなのです。

具体的にどう反応するのか?

まず言葉です。相手の話しに耳を傾けて、反応する言葉は、

「はー」
「なるほど」
「それで」

というような言葉になります。

しぐさも、うなずきながら反応します。うなずく度合も、ちょっと大げさなぐらいがわかりやすくていいです。

同じチームの仲間と2人1組になって練習するとよいかもしれません。このような練習をロープレ(ロールプレイトレーニング)と呼んでいます。

例えば、2人1組になって、まずまったく相手の話しに反応しない無視している状態でやってみます。

次に、さきほどの大げさなぐらいの反応で話しをききます。この2つのパターンをお互いにやってみて、違いを体験してみます。

いかに相手が反応しないと話しにくいかを知るための練習です。

次回は、アプローチのコツの2と3をお話します。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ