成功するプレゼン(4)反論処理のスキルとは

成功するプレゼン4 反論処理のテクニックとは?

前回に引き続き、成功するプレゼンテーションの4.
反論処理のテクニックです。

反論を上手に扱うのに、
一番良いのは、あらかじめ
反論がでないようにしておくことです。

ネットワークビジネスにおいての
よくありがちな反論があります。

例えば、
「時間が無い」
「お金が無い」
「ねずみ講でしょ」
「友達が少ない」
「良いのはわかるかど今は違う」

などなど、ありがちな反論は
決まってきます。

仲間や先輩ディストリビューターと
共に、ネットワークビジネスにおける
よくありがちな反論をリストアップします。

リストアップされた反論をまとめていくと
だいたい5つ~7つぐらいになると思います。

まとめた反論それぞれに対しての、
あらかじめ反論が出ないようなトーク。

そして、反論が出た時の上手な回答の
仕方。例えば質問と捉えての受け答えです。

これらをあらかじめ準備しておけばいいのです。

いずれにしても、
同化して導くの部分でお話しましたが、
相手と敵対してはだめです。

具体的に解説します。

相手と共にその問題解決に向かって
取り組む姿勢が大事です。

イエス、バットではなく、
イエス、イフを使います。

「もし」を使って、
反論ででてきた問題に対して、
解決した時の可能性に焦点を当てます。

例えば「時間がない」。

今の時代に、暇を持て余している人は、
ニートかホームレスの方たちだけです。

普通の人は忙しいです。
時間がないのです。

その時間がない中で、
将来の自分のために、
もう1つの収入源のために取り組む
時間を作る出すことに焦点を当てます。

つまり、今以上の時間管理のスキルを
学び身に付けて、時間管理のツールを
使いこなしてみませんか?

ということになります。
このように、反論に対して逆に
やるための動機づけに変えてしますのです。

これができるようになると、
反論をもらうのが楽しみになってきます。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ