成功するプレゼン(5)2種類のクロージングとは

成功するプレゼン(5)2種類のクロージングとは?

成功するプレゼンテーションの
5つ目のステップはクロージングです。

ネットワークビジネスにおいて成功する
クロージングは2種類あります。

1つ目は選ばせるクロージング。
もう1つは本気にさせるクロージングです。

どちらのクロージングにするかは、
相手との人間関係や相手の状況などを
みて選んでください。

選ばせるクロージングは簡単です。

「やりかますか、やりませんか」
イエスORノーではなくて、
AORBのように選択肢を2つ出して選んでもらいます。

ここでも「もし」を使います。

例えば、
「もし、このビジネスの可能性を確認するために、
セミナーに参加するとしたら平日と土日とどちらが
都合がいいですか?」

「平日」と「土日」と選択肢を2つ提示しています。
「もし」を使って、セミナーに参加することが
前提で話しています。

選択肢のどちらかを選べば、
「セミナーに参加します」と言ったことになります。

このやり方は、相手にとってもこちら側にとっても
プレッシャーが少なくスムーズです。

セミナーに参加後のクロージングにも
使えます。

例えば、
「○○さん、もしこのビジネスに何らかの形で
関わるとして、まず製品を試してみるのと、
さっそくビジネスをスタートするのとどちらが
いいですか?」

これも、「製品を試す」と「ビジネスをスタートする」
という2つの選択肢を提示しています。

「もし」を使って、何らかのかたちで関わるを
前提に話を進めています。

このやり方はどちらかと言うと
テクニカルなやり方です。

次回は、本気にさせるクロージングについてです。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ