ネットワークビジネスで新規開拓に行くと営業の方が多い

ネットワークビジネスでよくある質問と回答の質問19
「新規で人脈開拓に行くと他のビジネス、保険や不動産販売などの方とはたくさん出会います。パートナーになるために、保険や不動産も買えば良いのかもしれませんがキリがありません。どのように信頼関係を築き、パートナーになれば良いのでしょうか?」

これは確かにそうですね。他のネットワークビジネスの方や保険の営業の方や不動産販売の方たちも売りたいですから、その売る相手、買っていただく方を見つけるために、人脈開拓という言葉を使われていますが、異業種交流会や何かのセミナーとかそういう場に行くとそういう方とどんどん出会ってしまう。皆さん目的が一緒ですからね。

当然一人一人に対して、こちらのビジネスパートナーになってくれる代わりに、そちらの保険に入ったりそちらの不動産を買っていれば確かにキリがありません。これはキリがないのでやめましょう。よほど保険や不動産が良いなと思って買うつもりが元々あったのであればありかもしれないですが、基本的にはこれはやめたほうがよいです。

どのように信頼関係を築きパートナーになれば良いのでしょうかということで、私たちがネットワークビジネスで、何を相手に喜んでもらえるかというところをまず明確にしてください。例えば健康食品を扱っているネットワークビジネスであれば、エネルギッシュで健康な体を80歳、90歳、100歳になるまでずっと保つためのものですよね。だから、そういうことにニーズがある人に情報をお伝えして確認してもらえればよいわけです。

こちらに入ってもらう代わりに相手のものを買うという考えはちょっと頭をよぎりますが、なしでいったほうがよいと思います。あくまでもこちら側が相手に喜んでいただくものを持っているわけですから、それは製品で喜んでいただけるかビジネスチャンスで喜んでいただけるかは相手によって変わってくると思いますが、そういったニーズがある人だけにお伝えしていくのがよいと思います。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ