ネットワークビジネスの収入にも所得税はかかりますか?

ネットワークビジネスでよくある質問と回答の質問48
「ネットワークビジネスでもらえるボーナスは所得税はかかるんですか?そうなると申告しなきゃならないですよね。それで今の働いている会社にばれて面倒くさい事になるのが心配です。みんなどうやっているのか気になります。」

私は実際ダウンの方からもよくこういう質問をいただいています。ネットワークビジネスでもらえるボーナスは所得税が基本的にかかりますが、特別措置で回避できます。皆さんもよく聞いたことがあるかもしれませんが、年間20万円以下の場合は非課税で所得税の申告をしなくてよいというルールがあります。

このルールには実は条件がありまして、昼間のお仕事、どちらかの会社に従業員としてお勤めしていて源泉徴収している場合です。こちらは、どこかの事業所や会社から給与所得を得ている人の特例だと思います。税理士さんのほうが詳しいと思いますが、そういう人は年間20万円以下の所得の場合は申告しなくていいです。

そこで言っている年間20万円以下というのは、経費を引いて利益が20万円なので、例えば年間のネットワークビジネスからの所得が年間40万円あり経費が21万円の場合は利益が19万円なので申告しなくていいということになります。

もともと個人事業主をされていて確定申告してる方の場合は、もう一つの収入源として、仮に年間所得が20万円以下であってもプラスして確定申告しなければいけなかったと思います。ちょっとこれは私の記憶が違っている可能性もありますし、税金に関わる法律も年々細かく変わっていってしまいますので、ご自身でも一度インターネットで検索して調べていただくなり、知り合いに税理士さんがいれば質問して聞いてみるなりして調べてみていただければと思います。

確定申告する場合に、会社にばれない方法というのが実はあったんです。確定申告を住民税のほう、要は給与所得のほうと分離して申告するというように申告書が選べます。チェックを入れる入れないで選べますが、そうすると会社にはばれずにネットワークビジネスからのボーナス収入を分離して申告することができますが、今後マイナンバーというのが始まってばれてしまう可能性が非常に高くなっていますので、これはちょっと気をつけていただいて、マイナンバーに関わるそういった申告に関する情報を常にチェックして情報をキャッチしていただければいいと思います。

ここはちょっと問題が色々専門的になってきていますので、うちで仲良くさせてもらっている税理士の先生がいらっしゃるので、その方の協力を仰いでネットワークビジネスに特化した申告の対策の何か教材、マニュアルといったものを今後出せたらいいかなと思っています。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ