ネットワークビジネスの話を聞いてもらえない

ネットワークビジネスでよくある質問と回答の質問54
「まず、一般にすぐに怪しまれて会えなかったり、その話だったら聞くのやめるとか言われてしまい、何もできなくなります!まず、ABCに持っていくのにどうしたらいいのでしょうか。分かりません。お願いします!あと、返信すら来ないので返信が来やすいような文面などありましたら教えてください!」

残念ですが、ネットワークビジネスは一般的にすぐ怪しまれます。怪しまれる理由は、マスコミやテレビ、新聞、週刊誌がネットワークビジネスのことを怪しく思われるように報道しているからです。

マスコミのスポンサーは一般的なメーカーですから、メーカーというのはマスコミを使った広告、CM宣伝手法、イメージ戦略ですから、ネットワークビジネスの口コミと相反する手法です。ですから、そこの悪いところばかりを報道してしまうため、すぐ怪しまれるというのが大前提です。

相手に怪しまれるのが前提で伝えていくコミュニケーションスキルをぜひ身に付けていただければいいかなと思います。「そんな話だったら何か今まで聞いてた怪しいネットワークビジネスと違うね。あなたのは。だったらABCのそのAさんに会ってみたい。」と思っていただくようなプレゼンテーションスキルやコミュニケーションスキルをぜひ学んで練習して実践の場で試していただければいいかなと思います。

最初からうまくいかないかもしれませんが、練習して何度かやっていくうちに必ずできるようになります。私もそうでした。まずはそういったトレーニングの場に出ていただいて練習してみてください。

返信が来やすいような文面ということですが、メールやラインで伝える内容はアポイントを取るためや、会う約束をするためだけにとどめておいたほうがよいかもしれません。ネットワークビジネスを伝える場合には、会ってからニーズのリサーチをして、それで相手にニーズがあれば改めてアポを取り直して伝えていくという2段階でやっていく。

最初からネットワークビジネスと言うのであれば、電話のほうが確率がちょっと高くなるのかなと思います。最初のアポ取りの段階で「ネットワークビジネスの話です」と言うのが一番法律的にも正しいですが、それをやるのであれば先ほど言った通り、そう言っても興味を持っていただけるトークとプレゼンテーションスキルを身に付けていただいてやられたほうがいいかなと思います。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ