ネットワークビジネスに偏見がある主婦にどう広めていけますか?

ネットワークビジネスでよくある質問と回答の質問58
「友達からの紹介で仕方なく始めたのですが、3ヶ月経ってもなかなか次に繋がらなかったり、友達とかにも声を掛けにくく、なかなか人脈が作れません。周りは少しずつ広がる中、主婦相手の私は世代的にネットワークビジネスに偏見もあり、なかなか踏み出せません。どのようにしたら誤解をとき、広めていけるでしょうか?」

3ヶ月ネットワークビジネスをやられているということで、なかなか紹介が出せないということですが「仕方なく始められた」というのがお伝えしている相手に伝わってしまっている部分がもしあったとしたら、これはなかなか紹介が出ないです。

本当にその製品が良くて使っていてすごく結果が出てうれしくてつい結果が出ちゃうから話したいかということです。例えば、私の場合ラーメンが大好きで、結構新しいおいしいと言われているラーメン屋さんに食べに行ったりしますが、その中ですごく自分の好みに合ってすごくおいしかったラーメン屋さんを見つけてしまうと、友達とかについうっかり喋っちゃったりします。しかも無理もなく自然だと思います。仕方なくは喋ってないです。

口コミのビジネスですから、ネットワークビジネスもそれと一緒で、そういう口コミのエネルギーがどうしても必要なのかなと思います。そうすると伝えられた友達のほうもうれしいと思います。そのほうがやってみたいな、使ってみたいなと思ってもらえる確率も高くなります。

ネットワークビジネスに世代的に偏見があるということで、私も色んな世代の方にお伝えしてきて感じるのが、実際に20代とか若い方というのは偏見がない方が非常に多いです。40代、50代、60代とかになってくると偏見が多い方が増えていくような傾向です。

これは事実ですが、偏見がある方もいらっしゃるので、ネットワークビジネスに偏見があるということを前提に伝えていってほしいです。どうしても偏見をお持ちになっている方が増えたという過去の歴史があり、それはもうしょうがないので、その中でどのように伝えていくのか、「私も実はネットワークビジネスって●●だと思ってたんだけど、製品が良くてちゃんと聞いてみたら実はそうじゃなかったの。そういう風に思っちゃう気持ちは分かるよ。」というところから上手にコミュニケーションを取って頂ければいいと思います。

さらに、具体的にどのようにコミュニケーションを取っていくのかというやり方は、ここでは時間がなくてお伝えしきれないので、興味があれば、成功するプレゼンテーションスキルのDVDなどの教材とかで詳しく説明していますので、有料になってしまい申し訳ないですがそちらのほうを確認してみてください。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ