ネットワークビジネスで会社が副業禁止です。バレませんか?

ネットワークビジネスでよくある質問と回答の質問72
「MLMで成功したいと思っていますが、現在本業で働いている会社が副業禁止です。アップに相談しても『大丈夫!』と言われるだけですが、接客業なのでいつバレるかと不安で仕方ありません。また、マイナンバーになって何か影響があるかも心配です。」

たいていの会社が副業を禁止しています。バブルが崩壊した後やリーマンショック後に企業の業績が悪くなり、なかなか給料やボーナスが上がらないという今の経済状況の中で、副業を認めている会社も出て来ているとは聞いていて実際にあります。でもまだまだ全然少なくて、副業を基本的に禁止している会社が非常に多いと思います。

その理由はいくつかあります。副業を禁止しているからアップに相談しても「大丈夫!」と言うアップの方の気持ちもよく分かりますし、これは自己責任でどちらかを選ぶしかないのかなと思います。企業の役員や経営者の考え方の違いによって副業を禁止しているところとOKにしているところと分かれてきますが、お勤めしている会社が万が一の時に一個人の従業員一人一人を守るかといえば守りません。万が一の時には、企業というのは会社が一番大事で会社が存続することを一番に考えます。

だから、将来が不安だからという動機づけ、理由でネットワークビジネスをやりたいという人も多いと思います。ちょっとここは何とも言えないので、自己責任で判断していただければいいかなと思います。

また、マイナンバーが始まっていますが、マイナンバーの影響はかなりあります。マイナンバーで色んなものが紐づけされてきます。ゆくゆくはご自身の銀行口座が全てマイナンバーと紐づけされると言われています。どこからどうお金が入ってきたかという流れを全部国、税務署が把握してしまうという世の中に数年後になると予測されていますので、この辺りの不正はできないです。

会社から給料をもらっている立場上マイナンバーでばれますので、厳しい状況ですがこの辺は気をつけていただければいいかなと思います。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ