グループの活用

ネットワークビジネスは、スポンサーやアップ、ベテラン、リーダーとの互恵関係、相互扶助で進めるビジネスです。つまり、グループと協力しながら進める団体戦なのです。プロに徹しようとオールマイティを目指すのもいいのですが、ビギナーの頃は謙虚になって、リーダーやベテランの能力、そしてセミナーやデモを有効活用するのが得策です。

10人のベテランがそれぞれ2年がかりで習得した知識・経験・ノウハウをあなたが同じように身につけようとしたら、単純に計算すると実に20年の歳月を要するのです。あなたのビジネス展開がペースダウンするのはもったいないですよね。特に能力・経験という点においては初期段階は他力本願に徹するほうがうまくいきます。つまりあなたが何を知っているかよりも、誰を知っているかが重要です。

このように、グループが持ち合わせている能力は、メンバー全員で共有できるのです。これらを貪欲に活用すれば、きっとあなたのビジネスは加速することでしょう。そのために、グループ内にどんな人がいるかを知り尽くすことに徹底してください。 そしてもう一つ、セミナーやミーティングにはとにかく出まくってください。そこでは物怖じせずに自己紹介や名刺交換を行います。初心者、素人のあなた自身を、とにかく積極的に売り込むのです。そういうあなたの積極的な態度を、グループは好意的に受け止めてくれるはずです。ビジネスに確信を持ち、わくわく・ドキドキしている人の出現をグループは大歓迎するからです。

もちろん、確信の息に達してなくてもグループは大いに活用してください。疑問、悩みはどんどん質問します。ただし、注意点があります。それは、健全な懐疑心を保つことを心がけ、決してマイナス思考に陥らないことです。そして、相互扶助と依存心を混同しないことです。実績のあるベテランから学ぶことに素直に、かつ謙虚になってください。

私の場合、真の成功者(メンター)の存在・・

成功者(メンター)と呼ばれる人は、クワドラントのEやSの側からBやIの側へと導いてくれる人のことです。この人との出会いが自分の人生にとって大事な理由は、彼らは無料であなたに個人的な指導やコーチング、助言に時間を投資してくれるからです。この指導はとても重要なものです。一生のうち、自分の師となる人と会うことは、非常に難しいことです。望んでいればそのうち会えるというわけではなく、苦労して行動しても会えるという保証もありません。

その点、ネットワークビジネスでは、人のつながりで成り立っているため、確実に成功者に会うことができるチャンスを自ら手に入れることが可能です。人生という限られた貴重な時間を無駄にすることなく、早く自分の成功(夢の実現)に導いてくれる人と会うことができるのです。だからこそ、何度も述べていますように、グループ選びが重要になるわけですね。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ