リーダーシップ力を身に付ける

自分の下にダウンラインができても、まだまだビギナー領域にいるあなたは、一人で何でもやろうとしてはいけません。ただし、グループやダウンラインと協力しながら、あなたが率先してやるべきことがあります。

まず、ダウンラインのビジネス活動を支援するためにダウンラインに対して「お世話上手」になってください。ダウンラインを手伝って資料やビデオを揃えます。商品の買い方、登録用紙の書き方を教えます。セミナー、ラリーの開催予定をお知らせして、必要であればチケットも手配します。リーダー、スタッフとは顔なじみになっておきます。などが、ダウンラインができたあなたの役割です。

これらの行為があなたの自己実現、そしてダウンラインの目標達成のための活動につながってくるだけでなく、ダウンラインをまとめる「リーダーシップ力」が醸成されてきます。つまり、まずはお世話上手に徹することで、「組織管理能力」が研磨されているわけです。 次に、あなたの新生グループで求められるべきは「面白さ」「楽しさ」です。そういう雰囲気づくり(組織運営)を心がけてください。面白さが面白い人を、楽しさが楽しい人をなぜか呼び寄せるという「好循環の法則」を知ってください。そういう「集客の目玉」となるキーマンを発掘し、大切にすることです。そして、彼らを中心にしたグループ運営を心がけながら、「和む」「癒される」「励まされる」などの要素を加味していき、「良縁の連鎖」を拡げていくのです。

リーダーシップ能力というとちょっと難しい気がしてしまいますが、細かく分析すると「お世話上手」「雰囲気づくり」という、とてもシンプルな行動目標が見えてきます。

私の場合、リーダーシップ能力とは

私は『金持ち父さんのビジネススクール』にあった下記の言葉を参考にしています。自分を育ててくれる良いプログラムを研究すると、重要なのはスキルである。スキルは皆が持っているが、そのためのトレーニングや時間、チャンスを与えられることは少ない。そしてこの重要なスキルを本当に開発できる人はほんのわずかである。Bクワドラントではリーダーシップスキルが必要なのだ。ネットワークビジネスの最大の価値は、人生を変えるリーダーシップ教育であり、リーダーシップを開発するための教育、時間、チャンスを与えてくれる。では、リーダーシップ能力とはなんだろうか?

・ 人をやる気にさせる事ができる。
・ 目標かつビジネスを大きくする可能性がある。
・ 自分よりも有能な人たちと渡り合える。
自分自身に秘められた可能性を発見して真のリーダーになるべきなのだ。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ