時間管理3

時間管理3

僕は時間管理のツールとしてフランクリンプランナーを使っています。とても気いっていて、もうすでに10年以上も使っています。今のところこのままアナログのプランナーを使い続けるつもりです。

フランクリンプランナーというと、あの世界的にベストセターの「7つの習慣」で有名なフランクリンコビィー社が販売しています。

プランナーのサイズは3種類です。僕は一番小さいサイズのポケットサイズを使っています。レフィルのタイプは、見開き1ページです。1日2ページのものです。

フランクリンプランナーの気に入っている点はいくつかありますが、まずその日にやらなければならない行動リストがあって、その進捗を管理できることです。

早朝7時にスタバに行ってまず最初にすることが、今日一日の計画を立てます。計画を立てる時に、自分の目標達成に向けて今日中にやったほうがいいことをリストアップします。

朝立てた今日の実行項目のリストに進捗を管理できるようになっています。完了できたらチェックマークを入れます。どうしてもその日のうちにできなかったら、その項目の重要度を再度確認して、できる日に転記します。同時に先送りマークの→を記入します。

実行項目リストの横には、タイムスケジュールを書く所があります。これは、他人との約束やアポイントを書きこみます。やるべきことや他人との約束の全てをプランナーに記入しておくので、忘れることはまずありません。

プランナーに全てを記入しているので、いつでも頭の中はスッキリしています。頭の中がスッキリしていると、創造するべきシーンで脳を快適に使えます。

これはパソコンと同じですね。アプリケーションソフトをたくさん開いているパソコンって動きが遅いですよね。何もソフトを立ち上げていない時ってサクサク動きます。これと一緒んなんです。

例えて言うと、自分のアシスタント(秘書)がいる感覚です。自分のスケジュールややるべきことを、プランナーを開けば一瞬でわかります。これがスピーディでいいんですよね。

時間管理についてまだまだ続きます。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ