ウォームマーケット2

ウォームマーケット2

通常の友人でなくてもっと仲が良い親友レベルの友人にはぶっちゃけトークというパターンもありかと思います。

「おまえと一緒にこの事業を取り組みたい」

このほうが回りくどくなくてストレートですね。気心が知りあっている親友ならではかと思います。

「この事業について一緒に確認してくれ」でもいいかもしれませんよね。

ただしここでも押さえておきたいポイントは、相手が親友でもニーズがあるかどうかです。

過去に、「将来2人で大きい事やろうぜ」なんて語り合っていたら、「手段が見つかった」とアプローチすることができます。

過去のコミュニケーションで、起業や人生、夢や目標などなどそういったことを話しているかにどうかがポイントです。

そういった話をしていれば、話しやすいです。過去にまったくそういう話をしていなければこちらの都合になってしまいます。

ビジネスの情報を確認してもらった後にもし断られたらどうしましょうか?

もし断られたら、紹介を依頼してください。

例えば「おれは本気でこのビジネスをやっていく。おまえがやらないのはわかった。でももしおまえの周りで人生を変えたいと思っている人がいたら紹介してくれ」という感じです。

真剣にビジネスに取り組んでいる姿を見せていれば紹介してくれるかもしれませんね。具体的な紹介法については別の機会にお話します。

無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ

短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法
マニュアル 本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。

マニュアルをダウンロード

ページの先頭へ